589本舗 NASAも同じ(ような)こと考えてた鋼鉄の理論! 小林重工開発、キューちゃんも裸足で逃げ出す悪魔のエサ! 589EXの開発、生産情報、釣果情報。

RSS TWITTER RssTwitter

次は釣り堀で

岩名調整池を難なく撃破して、次は松戸の釣り堀「三村園」さんへ。



住宅街の中にあるこぢんまりした釣り堀。
ヘラ、コイ、金魚の池に分かれてます。
のんびりした雰囲気で、かなり好きです。



コイの機嫌はたいへんよろしくて、あっという間にヒット!
ちゃんじゅり、ファイトもいい感じになってきました。



なんせ589EX波泡度ですから、足元にぽろぽろこぼしただけで、この状態。

つーことで、あっという間に何匹か釣って撮影終了。



釣り堀、小林重工、お嬢様の、ほかでは見られない写真です。
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
コ式について。
コ式購入しました。ありがとうございました。昨日早速使ってみましたが、コイゲットには至りませんでした。

コイ警戒心強いのか、コ式のパン食わなかったです。
どういった場所が良いか教えてください。
パラノイズ桜庭 2011/06/28(Tue)14:18:49 編集
コ式の釣り
状況がよく分からないのですが、確かに警戒心が強くてなかなか食わない時はありますね。
国分川なんて、かなり難関です。

どこにお住まいか不明ですが、これまでの部活で一番釣りやすかったのは、神奈川の引地川でした。
毎日のようにパンを撒いているオバちゃんがいるという噂がありますが、定かではありません。

逆に、先述の国分川はじめ、千葉県のコイはなぜか警戒心が強いように感じます(場所によるでしょうけど)。

コツはいくつかありますが、撒き餌のパンは小さく、コ式に付けるパンは大きめに、というのがひとつです。
なかなか食わないときに、かなり大きくパンを付けたら一発、ということは、何度かありました。

先日のコメントでは、先にコ式を投げてみては……と書きましたが、基本は撒き餌してみて、ぱくぱくいいだしたらコ式投入、です。
589本舗 2011/06/28(Tue)16:18:07 編集
ご質問よろしいでしょうか?
小林氏の鯉釣りのおける仕掛けについてなのですが……。

部活の動画や画像を見ていると、たまにタレントの方が半ば強引に鯉とのやり取りする雄姿を目にします。
乗加亜等のロッドの性能の良さもあるとは思いますが、あのなかなか切れないラインは一体どこの何号ラインを使用しているのでしょうか?
仕掛けの紹介なんかもしていただけたら参考になるなぁ、と思っております。

また、小生は主に589EXやコ式での鯉釣りを楽しんでいるのですが、メインの釣り場は池です。
589EXを使用する釣りは問題ないのですが、部活などを見る限り、コ式は川など流れのある釣り場にこそ本領を発揮するものの様に思います。
池で使用してもそこそこの釣果は挙げさせていただいていますが、なにか流れの無い釣り場での有効な使用方法はありますでしょうか?
また、よく釣行する池は亀が多く、酷い時には餌(パン)のほとんどを食べられてしまいます。
もし、なにか良い亀対策があればご教授していただきたく思います。
って、亀の少ない、またはいない池へ釣行すればいいのでしょうが、あまり釣り場がないものでして……。

と、ダラダラと綴ってしまいましたが宜しくお願いします。

あ、『IrishCarp』……まだまだはまっています。
Fanks! 2011/06/29(Wed)09:38:52 編集
仕掛け
ミチイトは「海平」です。
最低でも6号、太い時は10号。
めちゃめちゃ太いです。
13号を使った時は、さすがに食いが悪くなりましたが……。

乗加亜はグラスなので、その柔軟性も相まって、なかなか切れないもんですよ。

仕掛けは589式です。
公園だとTYPE0がほとんどで、たまにTYPE1という感じです。
こちらはハリスがダクロンなので、切られることはほぼありえません。

流れのない池でのコ式ですが、風でパンが流れていく時が釣りやすいですね。
風下からぱくぱくしながら移動してくるコイを迎え撃つような感じです。
無風状態でも釣れる時は釣れます。
が、とくにノベ竿だと(公園はリール竿禁止が多いですからね)、警戒しちゃってなかなか食いませんね。

カメ対策は、ないです。
パンも589EXも、カメにも好評(?)なエサなので、カメの猛攻に遭うことはよくあります。
ただ、デカいコイが近づいてくると、カメは逃げるように感じます(水の中の話なので確証はありませんが)。

やはりカメが少ないところに行ったほうがいいですよね……。
589本舗 2011/06/29(Wed)20:09:55 編集
早速のご返事……
有難うございます。

「海平」ですか、了解しました。
しかも10号とかを使用しているのですね。
一度、6~7号ぐらいを購入して使ってみようと思います。
それで、乗加亜や589式(ダクロン)……万全ですね!

で、流れの無い池でのコ式ですが……なるほどですね。
基本は風上だったり、川なら上流側から流すのが基本なのですね。
あと、小生が利用している池(ちなみに公園の池ではありません)は、まったく無風の状態が多いので、鯉の泳ぐコースにあわせて投げ込んでやると簡単に掛かったりします。
また、2mに満たない短いリール竿を使っているので、警戒されにくいのかもしれません。

亀対策は、無いですか(笑)……コレばっかりは仕方ないのですね。
でもおっしゃるとおり、大きな鯉が来ると、逃げる亀、よくいますよね。
まぁ、なかなか他の池がありませんので、亀ともうまく付き合いながら頑張ってみます。
どうも、有難うございました。

また、部活の動画のアップお願いします!
Fanks! 2011/06/30(Thu)15:11:27 編集
Clear