忍者ブログ

589本舗 NASAも同じ(ような)こと考えてた鋼鉄の理論! 小林重工開発、キューちゃんも裸足で逃げ出す悪魔のエサ! 589EXの開発、生産情報、釣果情報。

RSS TWITTER RssTwitter

しょうもない釣行報告!

週末に涙を流した589本舗です。

悔しいので昨日、釣行してきました。
……の前に、再度、次回の懇親会のお知らせです(当日まで毎回お知らせする予定です)。

日程:9月27日(日曜日)
場所:埼玉県・上尾丸山公園

いつものごとく、10時くらいには行く感じです。
天気が悪かったらやめます(前日にはブログなどでお知らせします)。

Youtube動画
や八十八カ所マップでご確認ください。
9〜12尺で足元、15尺で沖め、という狙い方がよいかと。
「大量の撒きエサご遠慮ください」という釣り場なので、ご注意ください。
また、小魚も非常によく釣れるので、ちっちゃいぎょ・釣りセット的な道具を持っていくと、より楽しめるかと思います(お子さんにもお勧め!)。


ということで、釣行報告。
ちょっと時間が空いたのをいいことに、手賀沼の北千葉導水路へ行ってきました。
釣りができる時間は2時間ほど。


ここは、釣れるときは2、3匹。
釣れないときは釣れないという感じ。
しかし引きが異常に強く、事務所からも遠くないので、ちょいちょい訪れてます。
駐車場が開くのはたしか9時から17時。
ちなみに、ここで1万円くらいするカーボン竿を3本、殉職させてます(泣)。

目指すは1mオーバー、ということで(いないと思うけど)、竿は亜細亜号
ミチイトはナイロン20号の自作(たぶん太すぎる)。
流れがあるので、エサは589EX破泡度のブレンド(1:1ぐらい)。
仕掛けは589式 TYPE-2と亜多利……なのですが、ウキを忘れました(泣)。
もう帰ろうかと思いましたが、思い立ってウキをその場で自作。

仕掛け巻きに使っていた軟らかい発泡素材をちぎって、ウキ止めイトを縛って作った「大怪獣 甲型」(笑)。
もちろん売ってないですし、売る気もありません。
あまりに浮力が強くて、TYPE-2も浮き上がってしまい、仕方なく寝ウキとして使用(細くするのがめんどくさかったので)。

お気に入りの亜多利がないという時点ですでに諦めモードでしたが、気を取り直して仕掛け投入。
30分後くらいに一発いいアタリを逃し、やはりこのウキではデタラメすぎるか……と諦めモード増量。
1時間半ほど粘って、エサがちょうどなくなるタイミングとなり、完全な諦めモードで最後の1投。

片付けをはじめていると……大怪獣 甲型が立ち上がり、そのままスーッと水中へ。
慌てて竿を手に取ります。
竿を立てるタイミングが遅かったにも関わらず、亜細亜号は魚の引きを受け止め、3分ほどのやりとりの末にタモ入れ完了。



サイズは60cmちょっと、ですかねー。
とてもよく引きました。
ここでは二代目 剛でもこれくらいのサイズを釣ってますが、やっぱり亜細亜号のほうが余力がありますね。
つーか、オーバーパワーでやられ感がまったくない。
カーボン竿を一気に折ったメーターオーバー(見てないので推定)を、これで釣りたいなあと思いました。

ということで、しょうもない釣行報告、終わりです。
「しょうもない」といいつつも、けっこう嬉しかったのでアップしました(笑)。
皆様からの素晴らしい釣果報告、お待ちしております。




「コイ釣りにっぽん vol.5」好評発売中!
プロモーション映像です。

高尚です。



コチラからも見られます。

ノベ竿の釣りのビギナーさんに超お勧め! 「釣子力1号」! 
在庫はつねに確保できるよう、努力しております。



ケータイの方はコチラから。

*映像はテレビショッピングのものです。
仕様はほとんど変わりませんが、スペシャルセットはありません。
それと2セットでのおまけもつきません。
単体、もしくはDVDコンプリートセットのみですが、価格はちょいと安いです(消費税増税分は高くなってます)。


それと併せて、「ちっちゃいぎょ・釣りセット」もお勧め!
エサを、手をほとんど汚さずハリ付けできるのが素晴らしい。
もちろん589本舗販売部で販売しております!
 
 
ケータイの方はコチラから。
 
皆様からの質問もお待ちしております!
釣りに関係あってもなくても構いません!
投稿していただいた方にはブロマイド送りますよー。
 
::::::::::::::::::::
 
589EX問い合わせ先:589本舗(ごーはちきゅーほんぽ)
tel:090-1693-2763(加藤)*電話番号変わりました。
e-mail:BYH03135@nifty.com
 
589本舗販売部もよろしく!
 
589EXプロモーション:コチラ 
「コイ釣りにっぽん」:コチラ 
「コイ釣りにっぽん vol.2」:コチラからどーぞ!
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
私のホームです!よくいらっしゃるのですね驚きました!私も釣子力一号を買ってすぐ殉職させたのはここです。きっと鯉はそんなでかくないですが、カッパが居るのかと思います。またぜひ取材来てください。
延べ竿大好き 2015/09/01(Tue)21:42:43 編集
コメントありがとうございます
ここは映像を撮りはじめてから何度も訪れているところです。
釣れる・釣れないのムラはあるものの、引きが強烈で楽しいですよね。
食ってすぐに下流へとダッシュするので、きちんと竿を立てられないと勝負になりません。
さすがに釣子力一号では手に負えないかと……。

それと、釣り座から柵に竿を立てかけて釣る(足元狙い)では、15尺がぴったりな感じです。
剛の丈五か、亜細亜号がベストでしょう!
もちろん廉価なグラスの丈五でもいけると思いますが、穂先をループにしてスナップ接続にしておかないと、ヘビ口がやられるでしょうねー。

またちょいちょい行きますので、気がついたら声をかけてくださいねー。
589本舗 2015/09/01(Tue)22:59:46 編集
Clear