忍者ブログ

589本舗 NASAも同じ(ような)こと考えてた鋼鉄の理論! 小林重工開発、キューちゃんも裸足で逃げ出す悪魔のエサ! 589EXの開発、生産情報、釣果情報。

RSS TWITTER RssTwitter

てんてい教えて! 公開収録(2013年3月23日):その22

589本舗です。

「てんてい教えて!」。
上州屋新狭山店さんで昨年春に行われた公開収録、アップしてます。
新狭山店さんは589EXとか326とかを取り扱っている希有なショップさんですので、お近くにお住まいの方はぜひお立ち寄りください。
でもって、アシスタントは「ちゃんジュリ」です!

ぴかちゅー(? すんません、よく聞き取れませんでした)さんからの質問です。
「てんてい! てんていの部屋は本がたくさんありますが、てんていは月にどれくらい本を読みますか?」。

僕もムラがありますねー。
読むときは一日に1冊。
読まないときはひと月に1冊。

つーか、大好きな隆慶一郎の時代小説とか、ゲッツ板谷の紀行文とかは、何度も読み返してしまうし、1日で1冊読むのは全然苦にならないどころかマンガを読んでるようなもんなんですが、難しい本は時間がかかります。
読み切ることすらできない本も。

ちなみにまだ読み切ってない本は……。
木田充の『反哲学入門』(哲学者の名前が覚えられないので何度も最初から読み直してまだ中途)。
ミアシャイマーの『イスラエル・ロビー』(上巻だけは読んだけどギブアップ)。
堀内一史の『アメリカと宗教』(けっこうおもしろいけど一度間を空けたら忘れたのでまた最初から読まないと分からない)。
戸高一成の『海軍反省会』(ブックオフで衝動買いしたけどまだ開いてもいない)。
……などなど、山盛りあります。

その点、小室直樹先生とか、橋爪大三郎先生とか、副島隆彦先生とかの本は、基本、読みやすいのですべて読了。
読了できる本は、買って損した感じがしません。
頭のいい人ほど難しいことを簡単に分かりやすく説明してくれる、ということなんでしょうね。
一方、釣りの世界とかって、簡単なことを難しく説明する人ばかりですね……。



ケータイの方はコチラからどーぞ!



「コイ釣りにっぽん vol.5」好評発売中!
プロモーション映像です。

高尚です。



コチラからも見られます。

ノベ竿の釣りのビギナーさんに超お勧め! 「釣子力1号」! 
在庫はつねに確保できるよう、努力しております。



ケータイの方はコチラから。

*映像はテレビショッピングのものです。
仕様はほとんど変わりませんが、スペシャルセットはありません。
それと2セットでのおまけもつきません。
単体、もしくはDVDコンプリートセットのみですが、価格はちょいと安いです(消費税増税分は高くなってます)。


それと併せて、「ちっちゃいぎょ・釣りセット」もお勧め!
エサを、手をほとんど汚さずハリ付けできるのが素晴らしい。
もちろん589本舗販売部で販売しております!
 
 
ケータイの方はコチラから。
 
皆様からの質問もお待ちしております!
釣りに関係あってもなくても構いません!
投稿していただいた方にはブロマイド送りますよー。
 
::::::::::::::::::::
 
589EX問い合わせ先:589本舗(ごーはちきゅーほんぽ)
tel:090-1693-2763(加藤)*電話番号変わりました。
e-mail:BYH03135@nifty.com
 
589本舗販売部もよろしく!
 
589EXプロモーション:コチラ 
「コイ釣りにっぽん」:コチラ 
「コイ釣りにっぽん vol.2」:コチラからどーぞ!
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear