589本舗 NASAも同じ(ような)こと考えてた鋼鉄の理論! 小林重工開発、キューちゃんも裸足で逃げ出す悪魔のエサ! 589EXの開発、生産情報、釣果情報。

RSS TWITTER RssTwitter

てんてい教えて! 第464回:西洋の釣りは野蛮人並み?

589本舗です。

「てんてい教えて!」アップです。
アシスタントは「ゆかちゃん」です!



冷やし中華さんからの質問です。

「てんてい! そもそも西洋の釣りはどうなんですか?」。

てんていが言うように、日本の釣りのほうが精妙さの点でかなり上回ってると思います。
対象魚はもちろん、地域(釣り場)によっても変わったりしますし。

これに対して、西洋の釣りはバリエーションが少ない。
違う見方をすれば、同じ道具でいろんな場所・いろんな魚を釣る方法ということになるでしょうか。
ですが「万能」というにはほど遠いかな、と。
だから、たとえばルアー釣りでも、ルアーを含めたバリエーションは日本製のほうが多かったりして。
つまり、日本人のニーズからするとルアーの道具は単純すぎるということなのかなと。

で、こっからがけっこう重要なんですが、そんな西洋の考え方を引きずったままルアーなりフライなりを考えると、たいして釣れるものは作れないんじゃないかと思っています。

たとえばフライ。
以前も書いたかもしれませんが、フライには、サビキバリに使うようなサバ皮なんかは使えません。
使えないという縛りがあるそうです。
だから、西洋スタイルを守ってフライでアジを釣るというのは、結果的に難易度が上がります。
ルアーにしても、ソフトルアーと呼ばれるものを否定する人は無視するにしても、3268ENのような革製の擬餌バリは邪道と考える人がいます。
管理釣り場では所有者が決めたルールがありますから、とにかく従うしかないんだけれど(使えるところも、もちろんあります)、それ以外の場所で、より釣れるものを使うことに躊躇するという考え方が、いまひとつ理解できません。

縛りを楽しむのは自由ですが、縛りのせいで自由な発想がスポイルされてしまうのはもったいないかなー、と思っています。
ま、縛りは日本の釣りにもあるんですけどね。




リンクはコチラでーす。


「コイ釣りにっぽん vol.5」好評発売中!
プロモーション映像です。

高尚です。



コチラからも見られます。

ノベ竿の釣りのビギナーさんに超お勧め! 「釣子力1号」! 
在庫はつねに確保できるよう、努力しております。



ケータイの方はコチラから。

*映像はテレビショッピングのものです。
仕様はほとんど変わりませんが、スペシャルセットはありません。
それと2セットでのおまけもつきません。
単体、もしくはDVDコンプリートセットのみですが、価格はちょいと安いです(消費税増税分は高くなってます)。


それと併せて、「ちっちゃいぎょ・釣りセット」もお勧め!
エサを、手をほとんど汚さずハリ付けできるのが素晴らしい。
もちろん589本舗販売部で販売しております!
 
 
ケータイの方はコチラから。
 
皆様からの質問もお待ちしております!
釣りに関係あってもなくても構いません!
投稿していただいた方にはブロマイド送りますよー。
 
::::::::::::::::::::
 
589EX問い合わせ先:589本舗(ごーはちきゅーほんぽ)
tel:090-1693-2763(加藤)*電話番号変わりました。
e-mail:BYH03135@nifty.com
 
589本舗販売部もよろしく!
 
589EXプロモーション:コチラ 
「コイ釣りにっぽん」:コチラ 
「コイ釣りにっぽん vol.2」:コチラからどーぞ!
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear