589本舗 NASAも同じ(ような)こと考えてた鋼鉄の理論! 小林重工開発、キューちゃんも裸足で逃げ出す悪魔のエサ! 589EXの開発、生産情報、釣果情報。

RSS TWITTER RssTwitter

懇親会のレポート!

589本舗です。

昨日の懇親会にご参加いただいた100名(ウソ)の皆さま、ありがとうございましたー。
取り急ぎ、レポートを。

……の前に、次回懇親会の日程&発表!

日程:9月24日(日)
時刻:10:00ごろから*悪天候の場合は中止する予定です。
場所:千葉県・釣パラダイス(いつもと同じ)
http://turipara.web.fc2.com
コイ釣り八十八ヶ所の動画もご参考になさってください。
*当日弊社取扱商品のご購入を予定されている方は事前にご連絡くださいー。


ということで、昨日(8月27日)のレポートですー。

夏休み最後の日曜日ということで、京葉道路がちょっとだけ混雑してまして、現地着はいつもより遅め。
なので、もうどなたか来場されているのでは、と思いきや……。




だーれもいません。

釣パラ、経営は大丈夫か? 懇親会、成立するのか? と心配になりましたが、参加者の方々も一般のお客様も徐々に来場されて、昼過ぎにはけっこういっぱいになってました。
このところ雨が多かったんで、みなさん天気のいいこのタイミングでもっと時間とお金のかかる遊びに出かけていたのかなー、などと想像してます。

人が少ないってことで、お魚さんたちは飢えてます。
足元に589EXをぱらぱらと撒いてみると……。



コイまっしぐら。

仕掛けを1投すれば……。



三ツ矢サイダーのような泡付け。
ちなみに「泡付け」ってのは、コイ(とかフナとか)がエサを一生懸命あさって浮き袋から空気がブクブクでちゃっている状態のことです。
つまりはめちゃめちゃ魚が集まってるということ。

そんな状態ですから、釣りはもちろん「爆釣」モード。







*すんません、目をつむっているときに撮っちゃいました。





もうじゃんじゃん釣ってます。

正直いって、こんな日はなにも589EXを使わなくても、十分に釣れるもんなんですが、やはり釣れない時間帯ってのはあるようで……。
午後2時をまわったあたりで、それまで順調に釣れていた一般のお客様方の竿が、全然曲がらない感じ(つまりは釣れてない)になってきました。

そこで社会貢献タ〜イム!

すでに釣りに満足していた僕と黒川商事CEO・黒たんは、余ったエサを手に、一般の方々にエサのサービス。
エサを変えた瞬間にウキがよく動くようになり、なかには変えて1投目で、この日最初の魚を釣ったお子さんなんかもいたりして、とっても嬉しかったですねー。

釣パラでお客様に渡しているエサは、特別釣れないということはまったくなくて、ごく一般的なものかと思うのですが、やはり釣りをはじめたばかりのお子さんなんかには、圧倒的に釣れるエサを使わせないと、釣ってもらえる可能性が格段に低くなりますね。
仕掛けもイマイチだったので、小林重工が釣パラの若旦那に釣りやすい仕掛けを提案していました。

つーか、やっぱり釣りって難しい?
何度か釣りに行って、実際に釣ったことのある人でも、「タナを合わせる」「ハリに練りエサを上手につける」「仕掛けを振り込む」などという基本的な部分ができていないのを見ることがけっこうあります。
特別上手じゃなくてもいいんだけど、一応のところは理解して、ある程度できるようにならないと、なかなか釣れないんだなーと、改めて思いました。
*このあたり、自分自身の知識や技術に不安を感じる方はぜひ記事の最後に紹介している単行本をお読みください(宣伝)。


さて、今回も前回に引き続き、小林重工がつくったお好み焼きも食べていただきました。



前回はフライパン1個で時間がかかったので、小林重工がもう1セット購入。



「家庭料理研究家」の肩書き(?)に恥じない手際の良い調理。



ふかふかのお好み焼き。
ウマいです。

食べてみたい人、作り方を盗みたい人は、ぜひ次回の懇親会にご参加ください。
数に限りがありますので、絶対に食べたい人は事前に参加のご連絡を。

お好み焼きを作り終わった小林重工は希望者とともにヘラ釣りに。



ちょいと小さめなハリを使う以外、仕掛けもエサもコイ釣りといっしょ。
それでも釣れるんです。
小林重工は1時間ほどの間に、周囲のヘラ師を軽く凌駕する16枚を釣って大満足。
そのうちトーナメントに出てもらって589EXの販促につなげていただきましょう。

てな具合で、かなりダラダラと長いレポートになりましたが、実はもうひとネタ。
そう、黒川商事から発売が待たれていたシモリ仕掛けの最終テストも行なわれました。



下から上までずらりとシモリウキがついた、これまでになかった仕掛けです。
ちなみにミチイトは7号。



名付けて「シモリまくり 9尺」。
タナ取り不要(底釣りの場合ですが)!という、超画期的な仕掛けです。
まさにビギナー目線を旨とする我々しか考え付かない(バカバカしくて考えようとも思わない)仕掛け!



いろんなアタリが見える!



釣ってて楽しい!
とくにハタから見ている人が楽しい!



強度も十分。
なんせ我々が使っている安竿より高い仕掛けですから、あっという間に切れてしまったのでは泣くに泣けません。
とはいえ、竿が先に折れたんでは、竿も仕掛けも失うことになりますから、強度のバランスは重要です。
絶対に仕掛けを切られたくない方は、ちょいと細めのハリ&ハリスを使いましょう。

この日、黒川商事より3個だけ納品されたのですが、かみPaさんとヒロくんさんが購入したので、あとひとつしかありません(笑)。
後日(今日中は無理かも)、589本舗販売部にアップしますが、早い者勝ちです。
そんなにすぐには欲しくない、という方は、次の納品をお待ちください。

ところでこの日、謎のヤング中国人(たぶん)がいて、釣りもせずにジロジロと(たまにニヤニヤして)1時間ほど我々の釣りを見ていました。
この仕掛けの存在を知った中国共産党のスパイかと。
そのうち、100円均一ショップで似て非なるものが販売されるかもしれません。
そんなことになったら、黒たんとふたりで中国大使館前でデモしようと思ってます(笑)。


追記:さて……ブログアップ後、見学していた方からご連絡いただきまして(汗)。
「ヤング中国人」ではなく、単に普通に興味を持たれたお客様のお一人でした(謝罪)。

時間があまりなく、ちょっとのぞいて見ただけだったとのこと。
「あんなこと書きやがって、名誉毀損で訴える!」と恐ろしい展開に……はならず、とてもよい方で、こちらから「次は気軽にお声がけしてくださいー」とお願いしました。
小林重工の見た目が怖くて、声をかけられなかったんでしょう(たぶん)。

わざわざ電話をかけていただけたのは嬉しい限りです。
今後ともよろしくお願いいたしますー。


そんなわけで、今回も盛り上がりました!

次回の懇親会へのご参加をお待ちしていますよー!




*「コイ釣り八十八ヶ所」のマップはコチラ



589本舗代表・加藤の著書!
安全&低予算で楽しめる手軽な釣りを紹介しています。
子供はもちろん、釣りをしたことのない(でも、やってみたい)大人にもオススメです!
ウチの商品紹介は、ほとんどしてません(したほうがよかったかも)!

ザリガニ、キンギョ、コイ。魚を知れば絶対釣れる
「釣りにいこうよ!」



お買い求めはコチラから!

::::::::::::::::::::
 
589EX問い合わせ先:589本舗(ごーはちきゅーほんぽ)
tel:090-1693-2763(加藤)*電話番号変わりました。
e-mail:BYH03135@nifty.com
 
589本舗販売部もよろしく!
 
589EXプロモーション:コチラ 
「コイ釣りにっぽん」:コチラ 
「コイ釣りにっぽん vol.2」:コチラからどーぞ!
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
589本舗関係者、並びに参加者の皆様、お疲れさまでした。

シモリまくり9尺、いいですねぇ~。
キワモノ?好きの私は早速釣られてしまいました。
タナの調整をしなくて良いので、打つ場所を変えようが釣座を変えようが、そのままエサを付けて打ち込むだけ。
タナ調整って意外と面倒くさかったんだな、と実感しました。
値段は公表してよいのか分からないのでここでは書きませんが、作る手間と材料費を考えるとかなり安いと思います。
もしかしてお試し価格だったのでしょうか?

午後からは打倒てんていを目標に、並んでヘラ池で頑張りましたが、見事ボコボコにされました。(笑)
使っている仕掛けやエサは殆ど同じでしたが、技術の差が大きかったようです。
誰かてんていをギャフン(死語)と言わせる勇者は現れないのでしょうか・・・。
かみPa 2017/08/29(Tue)04:43:06 編集
シモリまくり
最後の1個は栃木のナベさんにお買い上げいただきましたー。
価格はそのうち値上げするかもしれませんが、しばらくは2,000円(税別)で販売いたします。
在庫ゼロ状態ですが、黒川商事に追加発注済みですので、納品まで今しばらくお待ちください。
589本舗 2017/08/30(Wed)09:31:42 編集
Clear