589本舗 NASAも同じ(ような)こと考えてた鋼鉄の理論! 小林重工開発、キューちゃんも裸足で逃げ出す悪魔のエサ! 589EXの開発、生産情報、釣果情報。

RSS TWITTER RssTwitter

懇親会レポート&コイ釣り八十八ヶ所 #65:茨城県・国立公文書館の横の池

589本舗です。

今日も「コイ釣り八十八ヶ所」アップです!

で、その前にまずは6月25日の懇親会の写真を。




あいにくの天気、とはいえそれほど悪くはならず。





せっかくなんで管理棟内部のラブリーな雰囲気もパチリ。



釣り池に行くと、すでに熱血釣師ファミリー(熱血なのは奥様)がじゃんじゃん釣りまくってます。

天気イマイチなんで、キャンセルされる方も出るかな……と危惧していましたが。



コイ釣り専用ザクさんご来場。



マスダさんと釣りがほとんど初めて(前回の懇親会が初めて)のお友達もご来場。



かみPaさんとひろくんさんも当然ご来場(お買い物中)。



我々が勝手に「若者たち」と呼んでいるヤングなふたりもご来場(小林講義中)。

で、もちろんよく釣れました!







コイ釣り専用ザクさん、今回は大物撃破です。

珍しくトリカツタイムの写真もパチリ。





手前味噌ですが、とても美味しかったです。

で……本日の裏テーマがこちら。



黒川商事開発のミチイト!
おもくそいっぱいしモリウキが並んでます。



なんだこりゃ。
……とバカにするのは早い。
実はこれ、僕の方から黒川商事に「タナ取りをせずにいきなり釣り始められるミチイトが欲しい」とリクエストして作ってもらったもの。



どんな深さでもアタリがとれる!
微妙なアタリも見逃さない!



魚が釣れるとめちゃめちゃ目立ちます。
が、めちゃめちゃ抵抗が大きくなります(笑)。



開発者もご満悦。
すぐにでも販売開始したいところですが、作るのに丸一日かかるとのことで、日当を考えると販売価格が3万円を超えそうです(笑)。
現在、打開策を模索中です。


でもって、まだ「コイ釣り八十八ヶ所」にはいきません!
いつも通り懇親会のお知らせ!

釣りが初めての方も、じゃんじゃん参加してください!
釣り場代はかかりますが、懇親会の参加費は無料。
それどころか、参加賞を配らせていただいております!

日程:7月30日(日)
時刻:10:00ごろから*悪天候の場合は中止する予定です。
場所:千葉県・釣パラダイス
http://turipara.web.fc2.com
コイ釣り八十八ヶ所の動画もご参考になさってください。
*当日弊社取扱商品のご購入を予定されている方は事前にご連絡くださいー。

で、いつもと同じご説明を。

本来、コイ釣りは小さなコイ釣り堀のみですが、若旦那のご厚意により、ヘラ池の一部を使わせていただくことができます。
ヘラ池でコイ狙い、くわえてコイ釣り堀も利用できて、ジャスト2,000円と大変リーズナブルな料金にしていただいています。
もちろん、懇親会当日の参加者だけの料金設定なので、早めに着いて釣りをはじめたい方は「589本舗の懇親会参加者です」とお伝えください。
コイ釣り堀はじゃんじゃん釣れるので(たぶん)、お子さんやビギナーさんもぜひご参加くださいねー。



ということで、いよいよ!
「コイ釣り八十八ヶ所」65回目です!



リンクはコチラ

この池、釣りをする前にぐるっと見て回ったときにちょーデカい死体を見つけたもんで、釣れたら相当なことになりそうだったんですが、そうはいかず……。
ま、広々したところなので、ホクベイでも釣って遊びつつ、が、いいんじゃないでしょうか。


*「コイ釣り八十八ヶ所」のマップはコチラです(動画アップに合わせて、取材場所のマークを増やしていきます)。



で、釣果報告!

「コイ釣りにっぽん vol.5」好評発売中!
プロモーション映像です。

高尚です。



コチラからも見られます。

もう在庫がないんですが、せっかく動画を作ってもらったので、「釣子力1号」の動画は相変わらず貼り付けておきます。 
代わりに、という感じで「二代目 剛」の12尺を販売開始してますので、チェックしてみてください。
12尺用の仕掛けは、「甲型 12式」と、「PANデコイ12式」になりますー。



ケータイの方はコチラから。
 
皆様からの質問もお待ちしております!
釣りに関係あってもなくても構いません!
投稿していただいた方にはブロマイド送りますよー。
 
::::::::::::::::::::
 
589EX問い合わせ先:589本舗(ごーはちきゅーほんぽ)
tel:090-1693-2763(加藤)*電話番号変わりました。
e-mail:BYH03135@nifty.com
 
589本舗販売部もよろしく!
 
589EXプロモーション:コチラ 
「コイ釣りにっぽん」:コチラ 
「コイ釣りにっぽん vol.2」:コチラからどーぞ!
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
コメント
すんません、またなんかコメント拒否状態になってました。
受付状態にしたので、コメント可能です!
589本舗 2017/06/28(Wed)17:12:49 編集
無題
589本舗並びに参加者の皆様、お疲れ様でした。
今回は正規料金を支払って、K64とSA4を使いフライ竿でバス池でも遊んでみました。
どっちを使ってもホクベイ釣れまくりです。
外道?のアニキブナは釣れませんでしたが・・・。
K64、ラインナップに加わりましたね。テーパーライン付きなのもポイント高いです。

>黒川商事さん
タナ取りいらずの仕掛けですが、発泡玉を半分に減らし、エポキシを使わずにウキ止め糸で固定してはどうでしょう?
それなら玉の間隔を自由に変えて楽しむことも出来ます。
どっちにしろ製作の手間はかかるので、販売価格1万円くらいに押さえられるのではないでしょうか。(笑)

かみPa 2017/06/30(Fri)01:12:42 編集
無題
589本舗の皆様、参加者の皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました。毎度の事ながら楽しかったです!
懇親会で小林さんが今回の八十八カ所の国立公文書館の池の話をされていましたね。メーターオーバーのソウギョの死体があった、ライギョ狙いの釣師がたくさんいた、などなど。映像では釣れていませんでしたが、とても興味が湧いたので近々行ってみたいと思います。ライギョは釣ったことがないので釣ってみたいです。
コイ釣り専用ザク 2017/06/30(Fri)07:10:12 編集
無題
>かみPaさん
最近、ホクベイが気になって仕方がないんです。SA4とK64でやるしかないですね!

>ザクさん
私もライギョ釣りたいんですよ。この夏は仕留めたいですね~
泡乗りジョニー 2017/06/30(Fri)10:26:45 編集
無題
>かみPaさん

ご意見ありがとうございます(^o^)/

ウキは動いて(動かせて)しまうと調整が必要になりますので、やはり完全固定です(^_^)

この道糸はウキ(目印)のサイズやウキ間をもうちょい考慮しないとですー

まずは黒川のメンタルから鍛え直さないと
ダメですね(笑)

リーズナブルになるようにいろいろ
やってみます~(^o^)
黒川商事 2017/06/30(Fri)13:33:16 編集
Clear