589本舗 NASAも同じ(ような)こと考えてた鋼鉄の理論! 小林重工開発、キューちゃんも裸足で逃げ出す悪魔のエサ! 589EXの開発、生産情報、釣果情報。

RSS TWITTER RssTwitter

1/22釣行

ご無沙汰しております。
テスターKです。

22日、夷隅川の夷隅フィッシングパーク上流へ行きました。

短時間だったので、とりあえず200gぐらいエサを作って、水深50cmほどの浅場に群れるコイを狙いますが……届きません。
エサを手で投げて撒いてみると、それまでぼーっと浮いていただけのコイが動き始め、川底に沈んだ589EXをパフパフしはじめたので、仕掛け投入。

水深1mない場所なので、エサが見えてます。
なので、ウキはなし。
サイトフィッシングです。

仕掛け投入から5分、3匹のコイが仕掛けに近づき、一番でかいのが食ったのを見て……。



やりましたー!

ちなみに竿は丈八、道糸は3号、仕掛けはナツメオモリに吸い込み糸で作った自作です。

ファイト10分(もなかったか?)、友人にキャッチしてもらったのは、10ポンド(ボガグリップで計測)のコイ。



おそるべし589EX!です。

その後、2匹目も……と思いましたが、ファイトで他の魚が散ってしまい、どこにも見えなくなってしまいました……。
魚を散らさないファイトが次の課題でしょうか。
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
鯉のお口はデリケートなのでフィッシュグリップの使用はお控えください
トラウマレベルの大惨事になることがありますよ
魔鯉 2014/01/29(Wed)13:00:14 編集
Clear