589本舗 NASAも同じ(ような)こと考えてた鋼鉄の理論! 小林重工開発、キューちゃんも裸足で逃げ出す悪魔のエサ! 589EXの開発、生産情報、釣果情報。

RSS TWITTER RssTwitter

てんてい教えて! 第274回

589本舗です。

アシスタントは『コイ釣りにっぽん vol.4』にも出演している「ちゃんジュリ」でーす。

ナマジャンさんからの質問です。
「てんてい! どうして釣りタレは、40過ぎても茶髪や似合わない服装をしてるんでしょうか?」。

ナマジャンさんが「似合わない」と感じ、釣りタレ自身は「似合ってる」と思う。
このギャップが、大きな問題かと思います。
「似合わない」と思う人が少数ならいいけれど、多数になると、社会に認めてもらえなくなりますからね。

僕も釣りタレ見て(年齢問わず)ナマジャンさんに近い印象をもつことが多いですが、その先に「じゃあ、この人はどんなカッコをするのが一番なのかなー」って想像してみたりします。
そーすると、まあなんですか、「そもそもこの人に似合う服装はない」という結論に達したりして……。
全身ユニクロにしとくのがベストかと。
ヘルメットオレンジ色の救命胴衣は、わりと誰にでも似合うと思います。



ケータイの方はコチラからどーぞ!

「釣子力1号スペシャルセット」直販可能です(在庫だいぶ少なくなってきました。嬉しい)。
589本舗販売部でどうぞ!
DVD全巻付きで7,500円(消費税、送料、代引き手数料込み)だったところを、税込み6,615円!
送料、代引き手数料込みで7,455円!
総額1万円以上お買い上げで、送料と代引き手数料がサービスですんで、上手にお買い物すればかなりお得!
小林重工ワールドを知るには絶好のセットです!
コチラから商品をご確認くださいー。



皆様からの質問もお待ちしております!
釣りに関係あってもなくても構いません!
投稿していただいた方にはブロマイド送りますよー。

::::::::::::::::::::

589EX問い合わせ先:589本舗(ごーはちきゅーほんぽ)
tel:090-1693-2763(加藤)*電話番号変わりました。
e-mail:BYH03135@nifty.com

589本舗販売部もよろしく!

589EXプロモーション:コチラ
「コイ釣りにっぽん」:コチラ
「コイ釣りにっぽん vol.2」:コチラ" target="_blank">コチラからどーぞ!
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
589EXレポート2
こんばんは、本日も鯉釣りに行ってきました。まずは、水田の排水路のヨルダン川に付いている公園池からの脱走鯉を発見!!食パンをちぎって流すと数匹が奪い合いながらパクパク食べています。一発で食わせた!!と、言いたいところですが、実は昨日使用した食パンを車中で乾燥させてしまい、それを使ったところ、パンのミミの部分でも水に濡れると大変脆く、コ式を流すコースを変えるため回収しようとすると釣り針からパンが取れてしまうのです。水を吸ったパンをコ式ごと空中に引き上げることは不可能です。皆さん、パンは乾燥させないように注意しましょう。冷蔵庫保管か?(購入直後のような、しっとりとしたパンは水に濡れても丈夫?です)で、再度、大量にある乾燥パンのミミをコ式の釣り針に刺し直し、一発勝負で鯉のフィーディングレーン(餌取りコース)を予想して再度流すと~~、「バックリ!!」大成功???確かにフッキングしているのですが、鯉の口の大きさの割には全く引きません...上げてビックリ「超奇形鯉」でした、体長の1/3の尾びれ側が体高(高さ)方向に曲がっていて尾びれを上手く左右に振れない状態です。ホラーな感じです。直ぐにそっとリリースしました。その釣り場は狭く浅いため、場荒れしたので移動しました。今度は、家庭排水がヨルダン川に流れ込む、バッチイ所です。しかし、鯉のストックは豊富な鉄板エリアです。食パンを1枚の半分程撒いて暫く様子をみるが反応なし。直ぐにウキ釣りに切り替えました。タックルは、またしても...浮気力2号(20年前に購入したシマノスコーピオン+ABU4000C+安物ナイロン6号超パーマグルグル仕様)リール付きというこで、毎度男気が無くてスミマセン。しかし、ハリスは20Lbsバッキングライン+環付きチヌ6号(返し潰し)の1本針で...餌は...当然のごとく589EX!!、そうそう、589EXの感触ですが、前記コメント、蜜蝋のような感触...思い出しました!!589EXは「練り香」の感触に近いと思いました。しかし松栄堂と匂いは全く違う!!当然です。ハイ。で、バランスの(精密にはシブシブ。餌を付けてゆっくりとウキが沈没状態)底釣りで、第1投、5秒でアタリ、鯉50cm。その後、1投毎に釣れて、40cm、50cmを追加。オマケに20cmブルーギル1、50cmクロフグ2。ここまで、ベタ凪だったのが風が出てきて、ウキバランスを変え、得意の外通し錘1号。足元ではアタリがなくなり、投げたくなってきたので、ナナ、ナント。外通し仕掛けのまま、錘3号に変更+589EX、つまり、練り餌の投げ釣りデス。そっと投げると(20m位)餌が外れません、しかも、デッドスローでサビキ状態...それでも、589EXは釣り針に残ってます。一回の餌付けで3回位は投げました。で、クロフグ60cm1匹。50cm2匹追加。食わないときの、589EX投げサビキ(優しく投げてネ!!)ファンキャストで数が稼げます。マチガイナイ!!時刻は17時、そろそろ仕舞おうかと思った矢先、最初に入った場所(投げサビキの間静かにしておいた)で70cmを先頭に、8匹位の鯉がヨルダン川に流れ込んでくる浮きゴミをパクパク!!、早速投げサビキ(外通し)をコ式に変更し、パンプカです。が、釣られ慣れているのか?食パンの1cm前でターン、または潜水!!お~お~、敵もやりおるな~!!、で、少しでもドラグ(吊る)がかからないように、予想される鯉の口に向かって食パンを先行+コ式の釣り針&浮力体も糸の付いていない気持ち???で?流す???と、口に入っても物凄い速さで?吐き出されること3回、ついに、速攻合わせが決まり、60cm鯉ゲット~!!(最大級は逃し)また来週行こうと思っています。すっかりハマッテしまった私です。ハイ。サイズはイマイチだったけど、楽しめました。現在、コ式改(自作)を研究中です。そう、ドラグ回避策デス。「てんてい」にだけ、後でコッソリ相談したいです。ハイ。ハハハ。そうそう、肝心なレポートですが、589EX+コ式で、これだけ釣れました。「これで、マチガイナイデショ~!!」以上です。それでは、また。
wildduck 2013/04/30(Tue)00:05:57 編集
釣果報告
>wildduck様

またまたコメントありがとうございます。
たくさん釣れたようで、とても嬉しいです。

ヨルダン川、いいですよね。
ウチは国分川が近いので、そちらでパンプカ専門です。
1匹釣れたら帰ってますが(仕事の合間の釣りなので)……。

589EX、エサもちがいいのが利点のひとつです。
どのくらいもつか分かるようになると(状況によって変わりますが)、ほかの練りエサよりも消費量が少なくて済むかと。
ウチとしてはじゃんじゃん使ってもらったほうがいいんですが、けっして安いエサではないので、うまく使っていただけると嬉しいですね。

パンプカですが、ナチュラルに流すには、パンだけのほうがいいという人もいますけれど、コ式を付けたほうが多くの場合、簡単かと思います。
パンだけだと、長く流すときにコントロールがきかないので。

コ式の自作、じゃんじゃんやってみるとよいと思います。
まったく同じ素材などを探すのは非常に難しいと思われますし、材料をそろえると、何十個分もいっぺんに買わなくてはいけなくなって、かえって高くつく可能性大ですが、作る楽しさもアリですねー。
ちなみにコ式のハリには、イシダイバリが使われてます。
チモトをコーティングしているのが、けっこうキモです。

またいい釣りができたらご報告くださいー。
ありがとうございました!
589本舗 2013/04/30(Tue)07:28:47 編集
Clear